「いまさら聞けない(小声)」フロートガラスってなんだろう?

 decoding

わかったふりしていますけど… 実は「フロート板ガラス」ってなんだろう?と思っている方へ。

2024.02.05

そもそも、フロート板ガラスってどんなガラス?

ガラスを調べると、いたるところで「フロート板ガラス」って見るけれど・・・
フロート板ガラスってなんなの?どんなガラス?
と感じている方も多いのではないでしょうか?
こんなに普通に頻繁に「フロート板ガラス」を目にして、
お見積りを依頼すると、「フロート板ガラス〇ミリでよろしいでしょうか?」なんて聞かれて
「あ、それで!」なんて答えてしまいがちですけど
いったい、「フロート板ガラス」って何なんでしょう?


AIに聞いてみました☞

「フロートいたがらすとは?」

◎情報量が多すぎるので、まとめてみました☟

フロート板ガラス

製造方法

その名の通り”浮かべてつくる”ことに由来している。「フロート」
重い錫(すず)の上に1600℃の高温で溶けたガラスを流し込みます。溶融錫の上に浮かびながら広がっている部分を”フロートバス”といい
流れながら溶融錫の平面をガラスに写しとり、徐々に冷却しながら成形した板ガラスを連続的に引き出します。
ガラスは流れるスピードと重力でいわば自然に形成されます。引き出し速度を調節することで所定の厚みの平滑なフロート板ガラスが製造されます。


特長

表面は平滑性に優れ、ゆがみがほとんどありません。
厚みの種類が豊富です。
フロート法により大量生産できます。


透明性と光透過性

高い透明性があり、光を良く透過する特徴があります。
屋内では自然光を取り入れることができ、屋内に自然光を入れるのに適しています。


用途

フロート板ガラスは建築分野で一般的に使用されます。
窓、ドア、仕切り壁、ガラスフェンス、テーブル天板など様々な業界で広く用いられるガラスです。


まとめ

浮かべて作るから「フロート」ガラスという名前が付いたのは、驚きです!
フロートガラスのルーツがわかったような気がします!

様々な種類のガラスはありますが、フロート板ガラスが原点となって
様々な種類のガラスが作られているんですね!

お問い合わせでも、様々な用途に使われているガラスです。

これからも、お問い合わせお待ちしております!

フロート板ガラスのお問い合わせは、おまかせください!

『ガラスのデパート』では、フロート板ガラスをはじめ、様々な種類のガラスをご用意いたします!
こんなところに使いたいけど大丈夫だろうか・・・。この在庫はあるのだろうか・・・?
なんでもかまいません!お気軽にご質問いただければと思います。

まずはお電話かメールLINEからご相談ください!

『ガラスのデパート』で今すぐガラスのプロに無料相談!

以下の利用可能なクーポンをお選びください。