ショーケースに使うガラス~特徴別にご紹介!~

 decoding

ショーケースなどに使用するガラスの種類を特徴別にご紹介します!

2023.12.25

ショーケースに使うガラスって何を選べばいいの?

お気に入りの作品や絵などを飾りたい!

当社のお問い合わせでもいただくのですが、作品を飾るのに使ったり、枠の上に乗せたり、枠にはめたりなど、作品を飾るのに使いやすいガラス。
透明で、高級感も出るので、使用される方が多いと考えられます。

使われる用途や、使い方によっては、種類やガラスの厚みが変わってきますが、一般的によく使われるのは
▪フロート板ガラス
▪強化ガラス
▪高透過ガラス     
  となっております。

フロート板ガラス

比較的リーズナブルな価格と、ガラスの厚みも豊富なので、イメージに合ったショーケースが作れます。
但し、割れやすいのが短所です。
重たい物を置いたり、すぐ割れそうな場所に設置したり、宙に浮いている状態で使用する際は割れる可能性があります!
◎その際には、ガラスの種類や、厚みを考え直してみてください。

強化ガラス

フロート板ガラスの4倍の強度があり、割れても破片が細粒状になる事から、ショーケースには安全性の高いガラスです。
但し、硬い物を小口にぶつけると一瞬で粉々に割れてしまいます。
面に対しては強いですが、小口に硬い物をぶつけると弱いという短所があります。
昨今、卑劣な強盗などのニュースを見かけることが増えましたが、強化ガラスなどに変えていただくだけで、強盗対策に繋がるのではないでしょうか。

高透過ガラス

フロート板ガラスに含まれる青み成分を除去し、クリアで無色透明な板ガラスです。
物の色味をありのままに見せたい所に使えるガラスです。
高級感を出したいときや、色味を特に気にされるようなときにおすすめです。
強度的には、フロート板ガラスと同じです。

まとめ

特徴をみて、用途に合わせてガラスを選んでいただけるので、選ぶときの楽しさにも繋がりますし、ガラスの知識が少し増えた気がします。
昨今の、痛ましい事件も、ショーケースのガラスを変えるだけで、犯罪が少しでも減ってくれたらと思います。

『ガラスのデパート』で今すぐガラスのプロに無料相談!

こんな感じにしたいガラスの商品があるのだけど、詳しく話を聞きたい・・・これに使うガラスってこれで合ってるの?
ネットで探しても中々出てこない・・・使い方がわからない・・・という方も多いのではないでしょうか?
そんなときは私たちガラスのデパートにご相談ください!


ガラスのデパートなら、ガラスのプロが対応するので不安やお悩みを即解消!

  • 創業110年のガラス専業店が運営
  • 【厚生労働大臣賞現代の名工】【ガラス技能グランプリ金賞】受賞者在籍
  • 著名美術館や大型物件の施工も手掛ける安心の実績

まずはお電話かメールLINEからご相談ください!

以下の利用可能なクーポンをお選びください。